■インド・パキスタン関連

パキスタン総選挙でヘナ

2018/07/30

インドのお隣の国パキスタン。
「メヘンディ」というとインド!という方が多いですが、
パキスタンを始めとする周辺国(バングラデシュ、ネパール、スリランカなど)でもメヘンディは盛んです。

さて、そのパキスタン、先日、総選挙がありました。

日本では投票を済ませると「投票したよ!」的な紙のしおりのようなものがもらえますが…
パキスタンでは、指にマーカーをつけられます(インドも同様です)。
投票日当日は「選挙行ってきた〜!」な、マーカーの写真がSNSにたくさん上がります。

パキスタン選挙、投票済を示すマーカー  ※写真はinstagramより

多くの場合はこの写真のように、消えにくいインクのスタンプパッドのようなものに
指を押し当ててマーカーします。

この投票済マーカーを見せると、お店などで割引を受けることができる場合も。
国民みんなが「選挙に行こう!」と、一丸となっている感じですね。
(余談ですが、ハート*フールのスズケーが住んでいた
パキスタン北部・フンザはパキスタン国政への選挙権がありません。
その代わり、ここらへんは税金がかからないのですが…
ここ最近はこの関連でも色々論議が起きています。)

なにげなくパキスタンの選挙関連の写真を見ていてあらっ?と思うものが…

投票済マーカーにヘナを使ってる〜!

ヘナを使った投票済マーカー  ※写真はinstagramより

すぐに・確実に発色しないといけないことや、色からするに、
ヘナ100%ではなく、染料入りの市販のヘナペーストもどきを使っているかと思いますが…

こんなところでもメヘンディ、使われるのですねぇ。

このパキスタン総選挙、結果は、
クリケットの英雄プレーヤーから政治家に転身したイムラン・カーン率いる
新興政党の野党・パキスタン正義運動(PTI)が勝利。
腐敗政治にうんざりしていたパキスタン国民の答えが出た、という感じでしょうか。
これでパキスタンが良い方向に進むといいのですけれどね。

 

-■インド・パキスタン関連
-, , , , ,

テキストのコピーはできません。