├ジャグアタトゥー

ジャグアタトゥーのインクを用意しないワケ

ハート*フールでは、ジャグアタトゥーのご予約もお受けしてはおりますが、
ジャグアタトゥーを希望されるお客様には、ご自身でジャグアインクを購入し、お持ちいただいています。
(購入先はご紹介しています。メーカー指定はないのでお好きなところでご購入いただければOKです。)

紺色に染まるジャグアタトゥーは、メヘンディよりタトゥーに近い見た目で、
ジャグアタトゥーを希望されるお客様はとても多いです。
お問い合わせはとてもたくさんいただいているのですが
「ジャグアタトゥーはインクをご自身でご用意ください」とご返信すると、
そのまま連絡がなくなるお客様がほとんどです。

需要はあるのですから、ハート*フールでもインクを用意しておけば、
恐らくより多くのお客様にご予約いただけるはずですが…

それをしない理由はこれ。

ジャグアタトゥーに興味がない、タトゥー系の図案をやりたくない。

この一言につきます。

ハート*フールのスズケーは、もともとインドが好きで、インドでメヘンディを知って、
その模様やメヘンディという文化が好きで、これをお仕事にするようになりました。
なので、描く図案も基本的にはいわゆる「メヘンディ」っぽいものがほとんど。
もともとインドの文化ではないジャグアタトゥーに興味がないし、タトゥーの図案も興味がないし、
そもそも私は「絵が上手」というわけではないので、
ジャグアタトゥーを希望されるお客様が期待されているような虎や龍やマリア像や…という、
いわゆるリアルっぽい「絵」は苦手だし、はっきり言えば上手くありません。

「上手じゃないし、興味もないものなら無理してまでやりたくない…」と思うので、
ジャグアタトゥーをメインメニューにする気があまりなく、インクのご用意をする予定もないし、
タトゥーっぽい写実的図案を練習することもしないです。

タトゥー的な写実図案もできるようになれば、絶対にお客様は増えるのですけれどね〜。
でも、練習も含め、やる気が出ないので仕方がありません…

やっぱりやりたいのはメヘンディ。
関わりたいのはインド。
ジャグアタトゥーを積極的に取り扱っているサロンさんに比べればお客様の数は少ないかとは思いますが、
「メヘンディのプロ」として、マイペースにやっていこうと思います。

- ├ジャグアタトゥー
-, , , ,