├ご予約、お休み関連ご案内

ジャグアタトゥーの取り扱いやめます

投稿日:

マタニティメヘンディ

前から考えていたことですが、ハート*フールでのジャグアタトゥーのメニューのお取り扱いをやめます。

理由は簡単。
スズケーがジャグアタトゥーに興味がないからです。

現在は「ジャグアインクをご自身でお持ち込みいただければ対応」としていましたが、それもなしとなります。
これに伴い、メヘンディの方でも
龍や虎を入れたい、マリア像を入れたいなどの
いわゆる「タトゥーの代わりに入れたい」「タトゥーっぽいものを入れたい」ご予約は、徐々にお断りしていく予定です。

 

私がメヘンディを始めた2001年頃は本当にほとんどの人が知らなかったメヘンディですが、
現在は気軽に楽しめるコンテンポラリータトゥーとして多くの人に知られるようになりました。

最初はメヘンディだけだったものが、ジャグアタトゥーと言う別の植物インクを使った同様のサービスが出て来たり、
ボディペイント用のインクが色々開発されたり。
昨今はみなさん「メヘンディ」ではなく「フェイクタトゥー」「ボディアート全般」を楽しまれているのではないかと思います。

そういう流れを否定するわけではないし、好きな人はそれを楽しんだらいいと思う。
アーティスト側も、そういったものを積極的に取り入れていった方が、ビジネスとして成り立ちやすいし儲かる。

でも、私は「ボディアート」そのものに興味があるわけではなく、やっぱりあくまでも「メヘンディ」が好きなのです。

 

私がメヘンディを始めて描いているのは、
インドが好きで、インドでメヘンディを知り、
その図案の美しさはもちろんのことながら、インドのメヘンディの文化の背景も含めて素敵だなと思ったから。

最近の流れで、メヘンディとジャグアタトゥーを混同されるのがすごく嫌だし、
もともと絵が上手と言うわけではないので、
タトゥーの代わりに入れたいと、具象的な図案を依頼されて
「こんなのでいいのかな…うまく描けているかな…」と不安になりながら施術するのも嫌でした。

自分の専門外のものを依頼されて描くのは、私自身ストレスだし、
なにより「これでいいのかわからない、自分ではいいと思えない」ものでお金を頂くのはお客様にも失礼。
それくらいならもう、そういうご依頼は受けない方がいい。

そう考えての

  • ジャグアタトゥーの取り扱い停止
  • タトゥーっぽいものを入れたいご予約のお断り

です。

ジャグアタトゥーの取り扱い停止は9月からすっぱりと。
タトゥーっぽいものを入れたいご予約は、年内いっぱいを目処に徐々にお断りしていきます。

 

ご予約も減るだろうし、
ジャグアタトゥーをメインでやってるボディアーティストさん達的には面倒くさいなこの人って思われるかもですが、
まぁ仕方ないです。
それでも私は、自分がストレスを抱えてまでジャグアタトゥーとかタトゥーの代わりをする仕事をしたと思わない。

 

結局、私が好きで、美しいと思って、みんなに知ってほしいと思うのはやっぱりメヘンディ。
そして私が自信を持ってプロですと言えるのもメヘンディだけです。

時代の流れに置いてきぼりになるでしょうけれど、
今後も細々とひっそりとメヘンディを続けていきたいと思います。

(メヘンディ以外のボディアート系は、「自分自身が美しいと思えるもの」に関しては取扱は続ける予定です。)

- ├ご予約、お休み関連ご案内

テキストのコピーはできません。

Copyright© BLOG MEHNDI.JP , 2019 All Rights Reserved.