├メヘンディ・ヘナ関連トピックス

《日本と海外のヘナパウダー比較②》日本メーカーのヘナを使う理由

更新日:

ヘナペーストの色が違うのは

1)市販のできあいのヘナペースト(メヘンディコーン)を使用している

2)使用しているヘナパウダーが日本のメーカーではなく、海外のものである

という、二つの理由の場合であることが多いということを前回お話しました。

>> 《日本と海外のヘナパウダー比較①》ペーストの色の謎

さて、その海外メーカーのヘナパウダーですが…

海外から輸入された海外メーカーのヘナや市販のメヘンディコーンは、
ヘナ100%あろうとなんであろうと、
雑貨として「人体に使用できない」という扱い
で販売されています。
法律云々に関してはまた別の機会にお話しますが、
雑貨扱いのヘナを使用してお客様にメヘンディを描く場合は
アーティスト自身がその点をしっかり把握して使用をしなければと思います。

ハート*フールのスズケーも、
昔は自分がインドに行った際にバザールで量り売りで買ってきたヘナを使用していましたが
現在は、日本のメーカーの化粧品製造販売届(いわゆる化粧品登録)が出されているヘナパウダーを使用しています。

理由は二つ。
法律が云々とか、化粧品登録されているから云々とか、そういうのは一切関係ありません。

【日本のメーカーのヘナを使用する理由】
1)メヘンディのレッスンを行っている以上、
レッスンを受けられた方が簡単に自分と同じ道具を揃えることができるようにするため
2)日本のメーカーのヘナパウダーの使い心地の方が好きだから

まず、
「レッスンを受けられた方が簡単に自分と同じ道具を揃えることができるようにするため」
ですが…

ハート*フールでは、メヘンディのプライベートレッスンを行っています。
レッスンでは、ペーストの作り方からご説明していますが、
その際に使用する道具や作り方は、当然ですが、普段と全く同じようにしています。
もしこの時に、私が普段使用しているヘナパウダーが、
「海外のメーカーのもので日本では購入できない」と言われたら、
レッスンを受けられた方は、どうすればいいのか困ってしまいますよね。

そんなことにならないよう、メヘンディに使用する道具は全て、
ヘナパウダーも含め、誰もが簡単に手に入るものだけを使用するようにしています。
ほぼいつでも安定して購入することができ、値段もそんなに高くない
日本のメーカーのヘナを使用するのが一番だと思っています。

「特別なものではなく誰でも簡単に手に入るものを使って、
覚えた事をきちんと再現できるようなレッスンをする。」

レッスンに来られたお客様に、今後もメヘンディを続けてほしいと思うのであれば、
これは絶対譲れない事です。

そしてもう一つの理由。
「日本のメーカーのヘナパウダーの使い心地の方が好きだから」

日本のメーカーのヘナと海外のメーカーのヘナは
ペーストにした時の感じが、異なる場合が多いです。
海外のメーカーのヘナパウダーは、ペーストにした時の粘りが少ないのです。

日本のメーカーのヘナパウダーは大体どこのメーカーさんのものでも、
ペーストにした時、色はミルクチョコレートのような茶色で、
トルコの伸びるアイスクリームの様にニュ~ンと伸びる粘りがあります。

それに対して海外メーカーのヘナパウダーは
ペーストにすると色は黒っぽく、
粘りがないわけではないですが、キレの良さを感じる伸び方しかしません。
粘りが少ないせいか、ペーストが乾いた後も、
日本のメーカーのヘナに比べて、ポロポロと剥がれやすいです。

ペーストに粘りがある方がいいかどうかは、人によって好みもあるかと思いますが、
私自身は、粘りがあってよく伸びるペーストの方が好きです。
特に私は、イベントなどでメヘンディを描く事も多く、
その場合はペーストを乾かした後のテープの保護もしていないため、
海外メーカーのヘナパウダーのように、
乾くとすぐにポロポロとれてくるような状態だと染まりにも影響してきてしまうのです。

こんな理由から、
ハート*フールのスズケーは、海外メーカーのヘナパウダーではなく、
日本のメーカーが日本国内で化粧品登録して販売しているヘナパウダーを使用しています。
ですから、スズケーの使っているペーストの色は
黒ではなく、ミルクチョコレートのような茶色です。

メヘンディのレッスンで使用しているのも、
どなたでもインターネットなどで簡単に購入することができる
日本のメーカーのヘナパウダーですので、
レッスンを受けていただいた後はいつでも気軽に、
スズケーと同じヘナパウダーを使って同じレシピのペーストを作ることができますよ。

レッスンのお問合せはお気軽にどうぞ!

>> メヘンディ・レッスン
http://www.mehndi.jp/lesson.html

o0567042513233307190
ちなみにこの写真は、ペーストを練ってすぐの写真。
左下の1つのみ日本のメーカーのヘナで、
他の3つは海外メーカーのヘナを使用しています。

日本のメーカーのヘナは、まだ練ったばかりなので茶色にもなっておらず、
緑っぽい色をしています。
海外メーカーのヘナパウダーは、どれも最初からペーストが茶色または黒っぽいです。
ペーストの比較についてはまた次回、詳しく紹介いたします!

続きはこちら
>> 《日本と海外のヘナパウダー比較③》ヘナペースト比較動画

- ├メヘンディ・ヘナ関連トピックス

テキストのコピーはできません。

Copyright© BLOG MEHNDI.JP , 2022 All Rights Reserved.