■ボディジュエリー・カラーペイント

ボディジュエリー(ダイヤモンドタトゥー)のご質問について

2016/07/28

昨日、ハート*フールの行っている活動の紹介の際、
ボディジュエリーの写真をアップしましたところ、
結構な反響があり…
いくつかお問合せをいただきました。
Mehndi design bookや、Mehndi style bookなどには、
私の描いたボディジュエリー作品の写真が掲載されているものの、
写真をネットにアップしたのは、そういえば初めてだったかもしれませんね。
o0425031912332933161
さて、お問合せいただいた内容ですが…
ほとんどが
「どうやってやるの?」
「スクールや講習、ワークショップなどはありますか?」
でした。
ハート*フールでは、現在、
メヘンディのワークショップや、個別レッスンは行っていますが、
ボディジュエリーに関しては行っておりません。
理由は一つ。
「私自身が、人に教えることができる程、
ボディジュエリーのスキルを身につけていないから」
です。
メヘンディも、10年近く続けてやっと、
人に教えることができるな、と自分で納得できる位になり、
やり方なども固まってきました。
それでもまだ、時々ちょっと内容が変化したりすることもあります。
正直、ボディジュエリーに関しては、
私自身がまだ試行錯誤している状態。
最近ようやく「お客様からお金を頂いても大丈夫」と思えるようになってきました。
もちろん、ご依頼があれば、その時のベストを尽くして対応をしてはいますが、
やり方などについては、まだ、しっかり決まっている、とは言い難い状態です。
そういった理由で、
現在は、ボディジュエリーのワークショップやレッスンは行っておりません。
申し訳ありません…!
ただ、ご依頼自体はお受けしていますので、
ご希望のある方はお気軽にお問い合わせくださいね!
>> お問合せはこちら
https://www.mehndi.jp/contact.html

ちなみに、私はボディジュエリーと呼んでいますが、
ボディジュエリー、ダイヤモンドタトゥー、ラメタトゥーなど、
名称は様々です。
やり方は、簡単に言えば、
肌用のグルーで絵を描いて、その上にラメパウダーをのせる、
というだけなので、わざわざ習う必要もないかもしれません。
検索すればスクールや講習をやっているところもたくさんあると思いますので、
習いたい!という方は、探してみると良いかと思います。

-■ボディジュエリー・カラーペイント