BLOG MEHNDI.JP

メヘンディ(ヘナタトゥー)情報や、レッスン・イベントなどハート*フールの活動をブログにて紹介

 ├ジャグアタトゥー

腫れない・痒くならない、おすすめのジャグアインク

メヘンディ同様、植物を使って肌を染めるボディペイントとして、
ジャグアタトゥーというものがあります。

メヘンディ(ヘナタトゥー)は茶褐色に染まり、
ジャグアタトゥーは濃紺色に染まります。
また、ヘナパウダーを購入して、自分でペーストを調合して仕様するメヘンディに対し、
ジャグアタトゥーは、市販されているジャグアインクを購入してそのまま使用します。

ただ、ジャグアタトゥーの欠点は、
かぶれて腫れたり、痒くなる人が多い事…!
腫れも痒み一時的なものではありますが、結構強い痒みが出るので要注意でした。

が!
腫れや痒みが出にくい、ハート*フールのスズケー的にお勧めできるジャグアインク
国内通販で購入できるようになったのでご紹介しておきます。

【インクボックス ジャグアタトゥーインク】

▶︎ 10ml フリーハンドインク ¥2,980
▶︎ 10ml フリーハンドインク3本セット ¥5,960

インクボックス フリーハンドインク(写真はhttps://inkbox.jp/より転載)

インクボックスは、海外ではすでにだいぶ認知されているメーカーで、
ジャグアインクだけでなく、手軽に使用できるステンシル的なパッケージ商品も取り扱いがあります。
ジャグアタトゥーにそこまで興味がなかったため、
海外通販してまで使用してみる気はなかったのですが、
2017年6月より、国内でもインクが購入できるようになったため、
ジャグアタトゥーの施術数国内トップクラスの大阪のアーティスト・AZUさんと、
早速いろいろチェックしてみました!

かれこれ1ヶ月半程度かけて気になる事を確認していますが…
これまでのジャグアインクとは比較にならないくらい使いやすいです!

 

ハート*フールのスズケーが、
インクボックスのジャグアインクをお勧めする理由はこれ!

【インクボックスのジャグアインクの特徴】

  • 腫れ・痒みが出にくい
  • インクのゲル粘度が低めで、細い線もびしっと決まり、描きやすい
  • ジャグアインクの乾くまでの時間が短く、他メーカーのインクより短時間で染まる
  • 保存期間が長い

ハート*フールのスズケーは、
これまで日本国内で購入できるジャグアインクは全て使用しましたが、
雑貨使いの輸入品・国内生産の化粧品登録商品問わず、
全てのインクで、常に腫れ・痒みが出ていました。
ジャグアインク持ち込みのお客様に施術をした際も
描いた部分がぼんやり赤くなる事が多く、
また、ジャグアインクが原因の酷い水膨れなどの症状が出た事なども聞いていたため、
ジャグアインクを使用する際は、肌への刺激にかなり敏感になっていました。

このインクボックスのジャグアインクは
これまでのところ1度も痒みや腫れといった症状が出ていません。

また、ジャグアインク特有のプリンプリンの粘度が少なく、
細かい模様もとてもきれいに表現できます。

ジャグアインクが乾くのが早く、短時間でキレイに染まるため、
施術時間を大幅に短縮する事ができます。
テープの保護なども不要でした。

ジャグアタトゥーの予約を毎日何件も受けているAZUさんも、
乾くのが早くて使いやすい!との感想。

他メーカーに比べてお値段が高いのがネックですが、
それを考慮しても、十分使用する価値のあるジャグアインクだと思います。

インクボックスのジャグアインクの特徴については、
また後日、詳しくご紹介いたしますね。

購入したい、使ってみたいという方は、
インクボックスのオンラインショップから購入できます。

【インクボックス ジャグアタトゥーインク】

▶︎ 10ml フリーハンドインク ¥2,980
▶︎ 10ml フリーハンドインク3本セット ¥5,960

- ├ジャグアタトゥー
-,