├メヘンディ・ヘナ関連トピックス

白のボディペイント(ホワイトヘナ)のやり方

メヘンディのレッスンをしていて、最近よく聞かれるのが
「白いやつってどうやってやるんですか?」

いわゆる、ホワイトヘナホワイトメヘンディと呼ばれる
↓これのことですね!

ホワイトメヘンディ(ホワイトヘナ)

ホワイトメヘンディ(ホワイトヘナ)

 

便宜上「ヘナ」「メヘンディ」と呼ばれたりしていますが
実際にはヘナは全く使用しておらず、肌を直接染めることはせず、
白いインクで肌をペイントしています。

海外ではホワイトヘナ専用のインクなどがあり、
日本にもホワイトヘナ専用ではなくとも、ボディペイント用の絵の具やペンなどが売っています。

いろんな道具がありますが、
私ががホワイトヘナ用としておすすめするのは、アイライナー
アイライナーって、目の際に線を引く黒いやつでしょ?と思うかもしれませんが、
最近はわりと、いろんな色のアイライナーが売っていて、
もちろん白色もあるのです。

アイライナーと言うことで、化粧品ですのでお肌にも優しく、
ウォータープルーフならば水で消えてしまうこともありません。
そしてなにより、インターネットなどで気軽に買えて、
お値段も数百円〜3,000円程度とお手頃です。

この写真の作品も、白と金の2色のアイライナーで描いています。
お風呂もこのまま入れますし、多少こすっても落ちません。
2〜3日は消えずに楽しめます。

白と金の2色を併用したボディペイント

白と金の2色を併用したボディペイント

 

これまでスズケーが使っていたアイライナーは1,200円。
ただ、どうやらもうメーカーが製造していないようで、残念ながら今は購入できないのですが、
他にも白のアイライナーを出しているメーカーはたくさんあります。

私はウォータープルーフでリキッドライナー、ブラシで描くタイプを使っています。
ホワイトヘナはもちろん、カラフルなボディペイントを楽しみたいと言う方、
ボディペイント用の絵の具もいいですが、アイライナーもおすすめですよ!

どれくらい消えずに楽しめるかは
描く場所や生活スタイル、商品の性能などにより異なります。
ご自身でチェックしていてくださいね。

 

白でなくていいならば、200円程度のボディペイント用のペンがお値打ちです。
HOBBIC(ホビック)ボディペイントブラシという名前で、全40色。
ブラシタイプのペンで、細い線も太い線も描き分けできます。

ホビック ボディペン
1本205円(セットだと少しお得)
全40色

 

白色は、シャレペンというボディペイント用のペンがありますが、
こちらはマーカータイプで、細い線が描きにくいので、
個人的にはこれよりも、アイライナーがおすすめです。

- ├メヘンディ・ヘナ関連トピックス
-, , , , ,