BLOG MEHNDI.JP

メヘンディ(ヘナタトゥー)情報や、レッスン・イベントなどハート*フールの活動をブログにて紹介

 ├ジャグアタトゥー

インクボックスのジャグアインクの特徴

2017/07/29

先日ご紹介した、腫れない・痒くならないインクボックスのジャグアインク。
その他にも他のジャグアインクとは異なる特徴があります。
今回はこの、インクボックスのジャグアインクについてご紹介します。

【インクボックスのジャグアインクの特徴】

  • 腫れ・痒みが出にくい
  • インクのゲル粘度が低めで、細い線もびしっと決まり、描きやすい
  • ジャグアインクの乾くまでの時間が短く、他メーカーのインクより短時間で染まる
  • 保存期間が長い

 

腫れ・痒みが出にくい

ハート*フールのスズケーは、肌は比較的強い方。
化粧品かぶれなどもした事がありません。
が、ジャグアタトゥーを使用すると、100%の確率で、強い腫れ・痒みに襲われます。

これは以前にもアップした写真ですが…
ジャグアインクの周りが少し赤くなって、ぷっくり腫れているのが確認できるかと思います。
これ、腫れているだけでなく、結構猛烈に痒いのです…

ジャグアインクで腫れている様子

日本の国内通販で購入できるインクは全て使用しましたが、いずれも結果は同じ。
すべて腫れ、痒みがでました。
国産で化粧品登録済み商品として販売されているジャグアインクも同様に腫れ、痒くなりました
(化粧品登録は、国が安全性を保証しているものではありません。
化粧品登録商品だから安心・安全というわけではないですし、仕方ないですね…)

色々調べてみたところ、ジャグアインクに入っている
ソルビン酸カリウムとクエン酸、この2つがかぶれの原因ではないか、という結論に達しました。

▶︎「ジャグアタトゥーの取り扱いについて」参照

インクボックスのジャグアインクは、大多数のジャグアインクとは成分が異なり、
インク成分は

水、キサンタンガム、 ゲニパアメリカーナ、植物性油、エチルアルコール

で、ソルビン酸カリウムとクエン酸が入っていません。

成分を見て、購入前から「多分このインク、痒くならなさそう…」と思っていましたが、
実際使用してみたら予想通り!
インクボックスのジャグアインクを使用して、
痒みや腫れが出た事は、今のところ一度もありません。
(もちろん、絶対かぶれない、というわけではありません。
刺激の原因となっていた成分が入っていないため、
他のインクよりはかぶれが出にくいだろうということです)

 

インクのゲル粘度が低めで、
細い線もびしっと決まり、描きやすい

ジャグアインクの粘度が高い場合、
細い線を描こうとするとインクの盛りが少なく染まりが薄くなってしまい、
しっかり染めようとするとインクを乗せる量が多めになってしまい、
細かい模様がつぶれがちでした。

インクボックスは、他のメーッカーのジャグアインクに比べ、
ゲル状の粘度が低く、サラッとした描き心地。

インクの中にあるモロモロの固まりもないため、つまらず描く事ができます。

ゼリーのようなプルンとした質感がほとんどなく、
細かい模様や細い線がたくさん重なるところもストレスなく描く事ができます。
大阪のアーティストAZUさん曰く、文字などを書く時には、特に威力を発揮するそうです。

粘度が高いインクは余分なモロモロが多く、描いているときにそれが詰まったり、
突然ブチュッとインクがたくさん出てきてしまったりしますが、
インクボックスのジャグアインクは全て粘度が圴一で余分なカスがないため、
そういったハプニングも一切おきませんでした。

 

ジャグアインクの乾くまでの時間が短く、
他メーカーのインクより短時間で染まる

ジャグアタトゥーをメニューに取り入れている場合、一番ストレスを感じるであろう点が、
ジャグアインクが乾きにくいこと。

インクが乾かないと洋服などについてしまうし、テープでの保護もできず、
ジャグアタトゥーを描くよりも、乾くのに時間がかかる…なんて事もあったかもしれません。

インクボックスのジャグアインクはとにかく乾くのが早い!
塗りつぶしのない線だけのワンポイント図案なんかだと、20分程度で乾いてしまいます。

インクが乾くとペリペリと浮いてきて剥がれてしまうため、
こんな短時間しかインクを乗せておかなくても大丈夫?と心配になりますが、
30分程の短時間インクを乗せておいただけでもしっかり染まります。

この写真は、半分はインクが乾いてすぐ30分ほどでインクをはがし、
半分はテープで保護をして一晩(6時間以上)つけておいたもの。
1週間以上たった消え始めの頃に、テープで保護をした方が少しだけ長持ちしてるかな?と感じましたが
染まり自体はほぼ違いはありませんでした。

半分は30分程度でインクオフ、半分はテープ保護で一晩(6時間以上)放置。
染まりはほとんど変わらず

30分おきに花びらのインクをはがしたものも同様。
30分、1時間、1時間半、どの花びらも、染まりに大きな違いはありません。
インクが乾いてすぐの30分程度ではがしてもキレイに染まります。

30分おきに花びらをはがしていったが、染まりは同じ

インクが乾くのが早いということは、施術時間がぐっと短縮できますし、
インクを短時間でオフできれば、施術されたお客様の負担も減ります。

これまではインクが乾いてから3〜4時間はそのままにして、
汗をかいてにじまないよう気をつけていなければいけませんでしたから
30分〜1時間でオフしてOKならば、ずいぶん楽ですよね!
しかも、テープでの保護も不要です。便利!

短時間で乾くのはとても便利ではあるのですが、
ぼかしのテクニックを使用したい場合などは、インクが乾く前にササッと手早く作業しなければならないので
その点だけ注意が必要とAZUさん談。
(私自身は、ぼかしを使う場合も、そんなに気になりませんでした)

 

保存期間が長い

ジャグアインクのもう一つの不便な問題として、
保存期間が短い、というのがありました。

どこのインクも、
冷蔵で3週間、冷凍で6ヶ月保存可能と説明されている事がほとんどで、
一度試しに常温で3週間ほど放置してみたところ、
晴れて痒くなるだけで、全く染まりませんでした。

インクボックスのジャグアインクは、保存について
「約1年間棚で保存可能」との説明が…

1年間…?しかも冷蔵でも冷凍でもなく、棚保存!?
と、ちょっと驚きましたが、
では、常温で保存してみましょう、ということで実験を。

左は3週間常温放置したインクを使用したもの、
右は1ヶ月ちょっと常温放置したインクを使用したもの。
蒸し暑い名古屋の30〜34度の部屋に常温放置したりしましたが、
染まりは、購入したての頃とほとんど違いはありませんでした!

夏場に1ヶ月間常温放置したインクも、染色力は衰えなかった

インク成分のエチルアルコールが常温長期保存を可能にしているとの事。
本当に1年近く使えるのかどうかはまだ実験できていないのですし、
あえて常温放置する必要もないかとは思いますが、
他のメーカーのインクよりも長期保存ができる、というのは事実のようです。

時々使うだけなのに、ジャグアインクは保存期間が短くて困る…と言う人には
とっても便利ですね!

 

インクボックスは一番お勧めできるジャグアインク

インクボックスのジャグアインクの特徴は以上です。

ジャグアインクを使うたび、腫れや痒みを我慢していた者としては、
腫れない!痒くならない!というのは本当に画期的。
また、他メーカーのインクよりも描き心地がよく、細かい線もすらすら描けるというのも良かったです。

というわけで、現時点で、国内で購入できるジャグアインクで一番オススメなのは
インクボックスのジャグアインク!

ただもちろん、人によって「こういう方が使いやすい」などの好みなどもあるので、
絶対に誰にでもオススメとは言い兼ねますが…

お値段も高めではありますが、長期保存もできますし、肌への刺激少ない事や使いやすさを考えると
なんとか妥協できる範囲かな、という感じです。
(もちろん、もっと安くなってくれたらみんな嬉しいと思いますが)

【インクボックス ジャグアタトゥーインク】

▶︎ 10ml フリーハンドインク ¥2,980
▶︎ 10ml フリーハンドインク3本セット ¥5,960

 

インクボックスのインクを少しお値打ちに購入するには…

値段が高いのが気になる…という方、
消費量が多いようならば、少しハードルがあがりますが、
カナダのサイトから直接購入するという手がありますよ!

10mlが1本で18ドル、3本で30ドルなので、3本購入ならば半額近い値段になります。
もちろん海外からの送料もかかってしまいますが
9ドル(1,000円程度)で送ってくれるようなので(国内サイトの送料は0〜500円)、
3本購入するだけでも、十分お得になりますね。

ただ、海外通販は、届くまでに時間がかかったり、運が悪いと届かなかったり、
さらに運が悪いと関税がかかったりしますので、
それだけ覚悟しておく事をお勧めします。

【インクボックス 海外通販サイト】

▶︎ ジャグアインク購入ページ

まとめ買いしてもいいかな〜と思えるのは、長期保存が可能であるからこそですね。
お友達と一緒に、まとめ買いするのもありかと思います。

 

ハート*フールでは、お客様にジャグアインクを持ち込んでいただく関係上、
いろんなメーカーのインクをランダムに使用しています。
その中で使いやすい!と感じたのがインクボックスでした。

ジャグアインクのプルプル感が使いにくいな〜と思っている方や、
ジャグアインクで腫れる!痒くなる!という方は、
インクボックスのインクを試してみる価値ありですよ!

 

 

 

- ├ジャグアタトゥー
-,