├メヘンディ作品

お祝いの気持ちを込めて

2016/07/28

先日、友人の結婚式がありました。

200年近く前からある武家屋敷だという料亭での結婚式で、
新郎新婦は和装。
スズケー自身、訪問着で出席する予定だったので、
どうしよう?と迷ったのですが、
もともとメヘンディがきっかけで知り合った友人のお式だったこともあり、
私にとっての一番のお祝いの気持ちを込めて、手一杯にメヘンディを。
o0425056713600297624
指先がかなりどす黒く染まったため、遠目に見ても目立つこと…(笑)
当日仕切っておられたスタッフさんは「綺麗ですね!」と言ってくださいましたが、
お世辞でなければいいのですが…(汗)
新郎新婦のご親族にも、ちょっとビックリされてしまったかもしれません。
(新婦もけっこうやっているので、免疫はあると思いたい…!)

ただ、このメヘンディのおかげで、
他の出席者の方と新たにお知り合いになれたりもしましたし、
結果的には、頑張ってビッシリ描いていって良かったです。
おそらく、この日初対面だった新婦のお母様にも
「あれがスズケー」という目印になった、はず(笑)。
o0425056713600297623
改めて、
新郎新婦のお二人、おめでとうございます。
お幸せに!
そして、これからもよろしく!

- ├メヘンディ作品