├レッスンレポート

復習レッスンもお気軽に

2016/07/28

今日は岐阜県高山市からレッスンのお客様。

ペーストの固さがわからなくなってしまって…とのことでした。

ペーストの固さは人によって好みもあるため
「これがベスト」と言う決まりはありません。

ハート*フールのメヘンディのベーシックレッスンでは、
スズケーが通常使っているペーストの固さをお伝えしていますが、
もちろんこれが絶対ではなく、あくまでも目安です。
その目安を元に、少し固くしたり柔らかくしたりしながら、
ご自身にとって一番使いやすい固さのペーストを見つけてもらえればと思います。

ただ、時々あるのが、
色々固さを変えてみたり、しばらく練習をしなくなったりしているうちに、
どれくらいだと固くて、どれくらいだと柔らかいんだっけ…?というのが
わからなくなってしまうこと。

そんな時にはカスタマイズレッスンを利用するなどして、
お気軽に復習にお越しくださいね!

今回は、そのペーストの固さの確認と、
細かい模様を潰さずにすっきり描く練習を重点的に。

まずはお好きに描いてもらいながら
スズケーの方で、改善した方がいい点をピックアップ。
その後、改善した方がいいこととその理由を説明しながら
改善のためのポイント練習を行っていきます。

これが最初に描いてもらったもの。
o0567042513514981152
これがポイント練習後に描いてもらったもの。
全体的にもったりしていた線がしゅっとして、
細かい模様部分もすっきりしました!
o0567042513514981153
とりあえず、現時点で改善はしたものの、重要なのはこれからです。

レッスンに来られた今この時間には出来ても、
家に帰ればまた元に戻ってしまう…ということも多々あります。
レッスンの最後では、
家での練習方法などもご説明していますので、
レッスンでお伝えしたことを忘れないうちに反復練習し、
スキルをしっかり身に付けるのが大切です。

レッスンだけでなく、その後の練習もがんばってくださいね!

- ├レッスンレポート