├マタニティメヘンディ

初心に返る

2016/07/29

マタニティメヘンディのご予約。
ハート*フールでは1カ月に何件かご予約をいただくのですが、
ここ最近、スランプ気味でした。
スランプと言うか、悪い意味で「慣れてしまった」というか。

マタニティメヘンディは、サイズが大きい分、
普通のメヘンディより、スキルも、デザインのセンスも、最後まで描ききる精神力も必要で、
その時の描き手の力量や作風がハッキリ出るものだと思います。
お腹の具合によっても描きやすい・描きにくいがあります。

最近は、マタニティメヘンディのご依頼に慣れてきて、
当たり前のようにサクサクと、描きやすい図案ばかりを描く事に逃げてしまっていました。

左右対称な図案は、対照的に描くのは大変だけど図案的には単純でバランスがとりやすい。
動きのある図案は、見栄えよくバランスのいい図案にするのは大変だけど粗は見えにくい。
二つの良いところ・簡単なところに無意識に逃げて、
途中までは対称的な図案で、最後はグルグル動きのある蔦などをつかって調整をすると言う、
ごまかしのきくデザインばかりを描いていました。
もちろん、それはそれでその都度最善をつくして描いているには違いないのですが、
どこか安易で、一言で言えば「面白味がない」。
自分自身の意識だけの事かもしれないのですが、
ここ最近私はずっと、うっすらそう感じていたし、
ダメだな、ワンパターンになってしまっているなと思いつつも、
なかなかそこから抜け出せずにいました。

昨日来られた妊婦さんのお腹は、とっても描きやすかったこともあり、
ちょっと意識を入れ替えて「ごまかしに逃げずに最後まで描く」のを目標に、
最後までかちっと左右対称の図案を描きました。
久しぶりに自分自身に「頑張った」と思えるくらいごまかさずにまとめることができたし、
気持ちもリフレッシュした気がします。
o0425063813055834205
今週末も妊婦さんのご予約が入っていますが、
デザインは完全にお任せしていただいているので、
今度はぐるんと動きや流れがある感じの勢いのある図案を
バランスよく描くことを目標に挑みたいと思います!

ずっとメヘンディを描いていると、
どうしても慣れて、いい意味でも悪い意味でも無難になってしまいがちですが、
時々自分をリセットしつつ初心に返って、
新鮮な気持ちで作品を作っていくのも必要ですね。

- ├マタニティメヘンディ