■著作権侵害関連

メヘンディに関する文章と著作権

2016/07/27

「メへンディ」などの単語で検索すると、
検索結果の上位にヒットすることが多いハート*フールのサイトやブログ。
ハート*フールのサイトやブログを通して、
みなさんにメへンディやヘナに関することをお伝えできるのは、とっても嬉しいことです。

ただ、最近ちょっと気になるのが、
ハート*フールのサイトやブログに掲載されている文章や写真を
そのままご自分のサイトなどで転載されている方が多いこと、です。

「著作権」をご存知でしょうか?
著作権とは、簡単に言えば、
文章やアートなど、様々な表現形式を通して作られた創作物の
利用を支配する権利のことをいいます。
○の中にアルファベットの「C」が入ったマークをみたことがある方も多いかと思いますが、
これは、コピーライトマークといい、
「私はこの作品に対する著作権を放棄していませんよ」という、著作権表示を行うために
一般的に用いられているマークです。
(日本では著作物を創作した時点で著作権が発生するため、
著作物に特定の表示を行う義務は課されていません。
そのため、コピーライトマークがないからといって、
必ずしも著作権が放棄されているというわけではありません。)

ハート*フールのサイトでは、サイト下部に、
「当サイト内の画像・文章などの無断転載・再配信等を禁じます。転載ご希望の場合は、必ず事前にご一報ください。 Copyright : SUZUKI KEIKO since 2008-2013 All rights reserved.」
の文章を記載して、著作権を放棄していないことを、しっかり明記しています。
それにも関わらず、
画像・文章などの無断転載があちこちで見られ、ちょっと困惑しております。

こちらも、そう厳密に取り締まるつもりはありませんので、
個人の方が、メへンディってこんなものだよ、と紹介するために
ハート*フールのサイトの写真や文章を流用されるのまでは気にしていません。
私が気になっているのは、
他のメへンディ・アーティストさんやそのご友人、またはイベントの企画者が、
ご自身やお友達、出店者のメへンディに関する活動を紹介するために、
ハート*フールのサイトなどの文章をそのまま転載したり、
明らかに出典が当方のサイトであるとわかる程度にしかリライトをせず掲載されていること、です。
メへンディやヘナに関する知識は、文章にすれば、
もちろん、どのように書いても、結局は同じ内容ですし、
参考にしていただくのは、もちろんかまいません。
ただ「そのまままるまる利用して、自分や友人の紹介・営業ツールにする」のは、
やはりいただけません。
特に、私の場合「文章を書くこと」は、本業でもあり、
文章を丸まる無断でコピーされてしまうのは、非常に抵抗があります。

ハート*フールのサイトの文章や写真を、
「そのまままるまる利用して、自分や友人の紹介・営業ツールにしている」のを見つけた場合は、
即刻、削除・訂正するか、
出典元としてハート*フールのコピーライトの明記と出典元のリンクをお願いしておりますが、
まず、皆様の方でも、著作権侵害に当たるような行為をなされないよう、
気をつけていただければ、と思います。
わからないからいいだろう…なんて、モラルのないことはなさいませんよう。
サイトやブログ内の文章を流用されたいという場合は、
必ず事前にご一報いただき、当方からのお返事を待ってからとしてくださいませ。

-■著作権侵害関連